kindleドク書

Kindleの書籍を紹介します。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

一枚の隔たり  

人間椅子  著:江戸川乱歩

一人の男が椅子の中に入り込み、その椅子に座る人々に対して様々な妄想を巡らせる。
椅子に座る人々は、政治家だったり、女優だったりするいわゆる「成功者」達である。
椅子の中の男はそんななかで卑屈な思いを募らせていくのだ。

このような椅子の中の「卑屈な男」と「成功者」の関係は、現代におけるツイッターやフェイスブックといったSNSにも見られる。
テレビに出ている芸能人や政治家といった人物とほの少しの隔たりを介してすぐ手の届く感覚。
その「すぐ近くにある感覚」が椅子の中にいる者の劣等感や卑屈を増長させているのではないだろうか。


スポンサーサイト

Posted on 23:23 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://peputido111.blog.fc2.com/tb.php/6-d57bea9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。